2017.10.22

教職大学院の学校実習の指導を松阪合宿で

S_p1100461S_p1100462 昨日,本日と,教職大学院の院生の学校実習に関する指導を合宿形式で実施した。4名とともに,松阪の同僚(田中先生)の素敵なお宅にお邪魔し,5時間くらい,各院生が実習や実践課題研究報告書の作成に関する進捗状況を報告し,それについて意見交換をした。田中先生にも参加していただいた。研究室とは異なる環境で,集中して,実習指導を繰り広げることができた。また,かわいらしいワンちゃんがいて,みんな,癒やされた。
 田中先生,ありがとうございました。

| | Comments (0)

教師たちの学び合いのある研究発表会(堺市立浜寺小学校)

 21日午前,堺市立浜寺小学校が研究発表会を催した。同校は,堺市教育委員会より「総合的な学力向上研究」の委嘱を受け,授業改善に取り組んできた。この研究発表会は,その成果を公開授業としてオープンにし,それを題材として,学校外の教師たちと語り合うための集いである。全クラスの授業公開,1時間を費やした協議会を通じて,主体的・対話的で深い学び,それを支え促すカリキュラム・マネジメントの取り組みについて,教師間で,語り合い,アイデアを共有できる,よい研究発表会となった。浜寺小学校の先生方,お疲れ様でした。

| | Comments (0)

2017.10.20

学校長が次年度の校内研修を見据えたアクションを起こして

 岡山のある小学校を訪問した。研究授業前に学校長と校内研修について話をしていたら,「次年度は,○○先生に校内研修の主任を任せる」と言い切っていた。また,昼食時には,今年度の研究主任と次年度の予定者と私が校内研修について意見交換する場を設定していた。
 今年度まだ半年残っている段階で,次年度の研究組織を構想し,それを教員たちにも意識させている。この学校の校内研修の企画・運営は発展しているが,それは,このような学校長のすぐれたリーダーシップに依るものだ。

| | Comments (0)

2017.10.19

教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」で研究活動のプレゼンテーション

 先週と今週,我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」において,私たちがここ数年進めてきた,教育委員会指導主事のコンサルテーションに関する実証研究の知見を院生にプレゼンテーションした。先週は,指導主事のコンサルテーションのモデルづくりに関する研究を,今週は,共同研究者(代表者)の島田先生(大阪市立大学)がコンサルテーションのためのルーブリックやその利用ガイド等の開発研究について,その目的・方法・結果・考察を一人称で語った。

| | Comments (0)

2017.10.18

大阪府立夕陽丘高等学校の学校協議会

 本日,大阪府立夕陽丘高等学校を訪問した。今年度も,同校の学校協議会の委員長を拝命しており,第2回目の協議会が催されたからだ。本日は,授業参観もできた。さらに,授業評価アンケートの結果や学校経営計画の進捗状況の自己評価結果等が示され,それらに基づいて,委員と学校の教職員間で,学校経営について意見交換した。

| | Comments (0)

2017.10.17

東京は寒かった

 日曜日夜から,二泊三日で上京していた。昨日,本日,東京はとても寒かった。12月並みの気温だったとか。街ゆく人はコートをまとっているが,予習不足のため,私は,秋の装い。震えていた。
 しかも,昨夜,ホテルが急に停電。24時半くらいだったか--。非常灯をつけてコンピュータを操っていたが,25時過ぎにあきらめて寝た。午前3時くらいに復旧したそうな--。なかなかハードな上京となった。
 でも,本日12時過ぎまで東京学芸大学のキャンパスにいたのに,16時にはもう天王寺キャンパスの自分の研究室の椅子に座れた。意外に,近い--。

| | Comments (0)

2017.10.15

堺市立浜寺小学校の公開研究発表会(10月21日午前)

 堺市立浜寺小学校は,本年度も,堺市教育委員会より「総合的な学力向上研究」の委嘱を受け,授業改善に取り組み,その成果の一端を10月21日(土)の研究発表会にてオープンにする。2コマで,全クラスが授業を公開する。その教科等も,多岐にわたっている。なにより,協議の時間がしっかり確保されている。加えて,生活科・総合的な学習と教科学習を接続する,カリキュラム・マネジメントの取り組みも紹介される。参加すると得るものが多い集いである。土曜日であるが,ぜひ参加されたい。

| | Comments (0)

2017.10.14

日本教育大学協会の研究集会に参加

 愛知県の刈谷に出かけた。刈谷市総合文化センターで催された,第29回日本教育大学協会研究集会に参加するためだ。HATOプロジェクトの教育支援人材活用プロジェクトについて東京学芸大学の松田教授が報告してくださった。私も,共同研究者に名を連ねているプロジェクトである。報告に対する聴衆の反応を受けとめた。また,大阪教育大学附属平野小学校の学校長である峯教授が,同校が文部科学省指定研究開発学校として取り組んでいるカリキュラム開発,それに関するリーダーシップについて報告なさっていた。私は前校長だから,よけいに,その進展がよく分かった。

| | Comments (0)

2017.10.13

大阪市立滝川小学校のICT活用授業の公開(10月25日)

大阪市立滝川小学校は,平成29年度大阪市教育委員会「学校教育ICT活用事業」モデル校である。その取り組みの一環として,10月25日午後,ICT活用授業を公開(する。4つの授業が公開される。その授業づくりは,カリキュラム・マネジメントの取り組みでもある。ぜひ,参加されたい(大阪市外からは,学校に直接連絡されたい)。「takigawa_elementary_school_171025.pdf」をダウンロード

| | Comments (0)

2017.10.12

なかなか書く時間を確保できない

ここ数日、ブログの記事を書く時間を確保できない。記事の題材は少なからずあるのだがーー。この文章も、帰宅途中の地下鉄車内で、スマホでなんとか書いている。ふー。明日は、ちゃんと書けるといいな。

| | Comments (0)

«授業研究会のデザインを工夫(尼崎市立立花西小学校)