Main | February 2004 »

2004.01.30

彦根市立稲枝中学校の少人数指導

inae_secodary.JPG

 29日に彦根市立稲枝中学校の校内研究に出かけた。ここは,平成15・16年度と学力向上フロンティア事業に取り組んでいる。英数などマスコミで取り上げられやすい教科だけでなく,全教科で学力向上に取り組んでいるのが,最大の魅力だ。
 英語科の少人数指導の取り組みを見学した。教師と生徒のコミュニケーションが密で,そしてなごやかだった。「先生,ちょっと教えて」という声が多くの生徒から出てくる。これが少人数指導の持ち味のひとつだが,この学校の教師たちは,それを自然と身につけている。
 11月12日が取り組みの成果を公開する研究発表大会の日になる。成功を祈念しているし,今日のような授業と研究協議が積み重ねられるならば,きっとそうなると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.28

岡山の清音小学校

G5TT.JPG

 昨日は,岡山県都窪郡清音村立清音小学校の校内研究会に参加した。この学校とは,平成11年度から継続して共同研究を営んでいる。
 昨年度までは生活科・総合的な学習のカリキュラム開発に取り組んでいたが(総合専科と呼ぶカリキュラム・コーディネータを配置していた),今年度は,その資産を教科学習の授業改善に適用している。具体的には,少人数指導を展開し,そこで問題解決的な学習に子どもたちを着手させている。
 昨日は,ベネッセの人たちも取材にやって来ていた。この学校の子どもたちが,ベネッセ教育総研が実施した総合学力調査で好成績をあげたからである。私には,それが,学校のカリキュラム開発の進展によってもたらされているように思える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.27

1月31日にも公開研究会が−−

 1月31日に,豊中市立大池小学校で研究発表会がある。土曜日なのに,子どもも登校するし,もちろん授業公開もある。研究テーマは,「コミュニケーション能力を育てる−ひびき合う授業をめざして−」というもので,国語科で育成する力を他教科や総合でも発揮することが,学校研究の主柱を成している(と思われる)。
 諸事情から,1度も授業を見学することなく,大会当日を迎え,パネルディスカッションに登壇しなければならない。我がポリシー(事前に授業を見られないならば,講師等は引き受けない)に反するのは,何年ぶりだろうか。
 またコミュニケーション能力の定義や枠組みも,学校の取り組みと自分のモデル(『教育展望』2003年10月号の拙稿「各教科・総合的な学習における情報教育の構造的展開」)の間にギャップがありそう。どうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.21

氷上西小学校の情報教育

Hikami-Nishi.JPG

 私は,ここ2年間,兵庫県氷上郡の氷上町立氷上西小学校が推進している情報教育の実践研究をサポートしています。2年間で7,8回は通ったでしょうか。
 同校は,1学年1クラス程度の小さな学校ですが,国語や社会を核とする教科における情報活用能力の育成,総合的な学習における情報活用能力の発揮を主柱とした研究を継続的に展開してきました。また,氷上郡教育委員会のサポートを得て,今年度は,校内LANも整備され,教科学習におけるIT活用も成熟させつつあります。
 2月3日に,2年間の研究成果を公開するための研究会が開催されます。お近くの方は,ぜひご参加ください。詳しくは,http://www.hikamigun.kaibara.hyogo.jp/hikami/nisi/index.htmを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.20

小学校の習熟度別指導

Download file

 教育開発研究所の教職研修の平成16年2月号(通巻378号)に「小学校:学習内容の習熟の程度に応じた指導」という拙稿が掲載されています。
 一度ご覧ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

学術雑誌「都市文化研究」

 私が所属している大阪市立大学・大学院文学研究科では,文部科学省のCOEプログラムで,都市文化に関する研究を展開しています(http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/をご参照ください)。私も事業推進協力者として,華東師範大学との共同研究プロジェクトに参画しています。
 それとともに,学術雑誌「都市文化研究」の編集にもたずさわっています。この雑誌はすでに第2号まで刊行されていますが,現在,第3号の編集が山場を迎えています。今日もずっと提出された原稿を通し読みしていました。
 もうすぐ刊行ですので,興味のある方は,ぜひご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.18

今日から始めます

静岡大学の堀田先生のご推薦で,今日から,ココログを始めます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Main | February 2004 »