« 平野附小の研究協力員制度 | Main | 台湾国民小学校のカリキュラム »

2004.02.28

子どもたちによる社会科のコンテンツ増幅

04.2.24.JPG

 2月24日に,龍野市の揖西東小学校で,4年生社会科の研究授業が実施された。これは,同市の教育委員会が作成した中学年社会科のWebコンテンツを活用した実践であった。旧来,社会科の副読本を作成してきたが,その一部をWeb上で配信することになったのだ。
 おもしろいのは,コンテンツの一部を当該学年4年生の子どもたちが毎年追加していくことである。自分たちが展開したフィールドワーク等による情報とそれを踏まえた思考・判断の結果を。次年度や別の小学校の4年生の子どもたちの利用に供するために。情報の精査やコンテンツの構造化などに課題は残るが,Webのメディア特性を上手に利用した,新しい社会科の地域学習の姿だと思う。

|

« 平野附小の研究協力員制度 | Main | 台湾国民小学校のカリキュラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/242901

Listed below are links to weblogs that reference 子どもたちによる社会科のコンテンツ増幅:

« 平野附小の研究協力員制度 | Main | 台湾国民小学校のカリキュラム »