« 放送番組を活用した「発展的な学習」の実践 | Main | 平野附小で第96回S&C勉強会実施 »

2004.05.11

三宅貴久子先生のIT活用(理科・国語)

MiyakeKikuko04.5.11.JPG

 5月11日に,学研NEWの企画で,静岡大学の堀田先生と一緒に,岡山市立津島小学校の三宅貴久子先生の授業を見学に行った。理科と国語におけるIT活用だったが,1年半ぶりに見た三宅先生の勇姿であった。彼女は,どんな時期でも,いかなるテーマの授業であっても,リクエストがあれば,いつでもそれに応えて授業を公開する。とにかく,そのオープンさには頭が下がる。
 彼女のIT活用に関する詳細な解説は,堀田先生のお任せしたい。私は,それが(数年前に比べると)より自然体になってきていること,IT活用が学力や評価についての見識に支えられていることをお伝えしておきたい。
 何より,私たちの質問に対して,子どもたち一人ひとりの実態や可能性を踏まえて,具体的に回答してくださる姿勢に,今日の参加者はみんな感心していた。
 (あいかわらず,子どもたちに配布するプリントにキーボードのミスタッチによる間違いが多いのには,思わず笑ってしまったが−−)

|

« 放送番組を活用した「発展的な学習」の実践 | Main | 平野附小で第96回S&C勉強会実施 »

Comments

オープンさには頭が下がりますが、三宅先生の授業について3点気になるところがあります。
①黒板に余計なものが張ってあり、ごちゃごち ゃしている。
②前の男の子の足が上がっている。
③ジャージで授業をされている。
他にもいろいろとありますが、堀田先生は言われます。「ITの機能や目新しさにばかり目がいって,肝心な授業づくりをないがしろにしているような人もいる。」授業以前のことをないがしろにされていないでしょうか。

Posted by: yasu | 2004.10.04 at 01:08 AM

木原先生,ご無沙汰しています。三宅先生のIT活用の授業を,私も拝見したかったです。
全ての授業を公開するという三宅先生の姿勢に,私も学ばなければと感じました。子供たちの力を伸ばせるように,私も日々の実践を見つめていきたいと思います。

Posted by: yamachin | 2004.05.11 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/576036

Listed below are links to weblogs that reference 三宅貴久子先生のIT活用(理科・国語):

« 放送番組を活用した「発展的な学習」の実践 | Main | 平野附小で第96回S&C勉強会実施 »