« 少人数指導は同じプランで展開? | Main | 三宅貴久子先生のIT活用(理科・国語) »

2004.05.09

放送番組を活用した「発展的な学習」の実践

kawasaki_sato04.5.7.JPG

 5月7日に川崎市立稲田小学校に出かけた。この日の3・4時間目,同校の佐藤拓教諭が,NHK学校放送番組『わかる算数 5年生』「数のしくみがわかる」を活用して,算数の発展的な学習を実践したからだ。この日の授業風景は,5月28日と6月4日の「学校デジタル羅針盤」(11:30-11:50)第4回の実践紹介パートに,取り上げられる。私も,番組アドバイザーとして登場する。
 「発展的な学習」に対する現場の迷いは小さくない。何をもって「発展」とするのか。それはいかなる子どもたちに提供すべき教育内容なのか。その教材や学習過程は。これらの問いに対するひとつの答えを,学校デジタル羅針盤は示してくれる。

|

« 少人数指導は同じプランで展開? | Main | 三宅貴久子先生のIT活用(理科・国語) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/563342

Listed below are links to weblogs that reference 放送番組を活用した「発展的な学習」の実践:

« 少人数指導は同じプランで展開? | Main | 三宅貴久子先生のIT活用(理科・国語) »