« 見通しのある学習~評価を活かした授業づくりの第一歩 | Main | 今年の教室旅行は岡山・倉敷! »

2004.06.12

フロンティアティーチャーの活躍

6月7日,大阪府教育センターで,府内の学力向上フロンティアスクール指定校の研修会があり,講師を務めた。二つの学校から事例報告があったが,いずれの学校も「確かな学力の育成」を目指して,カリキュラムや授業の改善にしっかりと取り組んでいた。
 いくつかのフロンティアスクールを訪れて感じるのは,フロンティアティーチャーの役割の大きさである。このミドルリーダーがよく機能している学校では,バランスのよい,体系的な学力向上施策が用意されている。学力向上への営みは画一的ではない。その多様性が学校の取り組みを評価する指標となる。秋にはたくさんのフロンティアスクールが公開研究会を開催することになるのだろうが,各教師の持ち味を生かし,また学校の伝統や歴史を踏まえた,多様な実践を,フロンティアティーチャーを中心にして,繰り広げてもらいたいものだ。

FronteerSchool04.6.7.JPG

|

« 見通しのある学習~評価を活かした授業づくりの第一歩 | Main | 今年の教室旅行は岡山・倉敷! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/753762

Listed below are links to weblogs that reference フロンティアティーチャーの活躍:

« 見通しのある学習~評価を活かした授業づくりの第一歩 | Main | 今年の教室旅行は岡山・倉敷! »