« 研究トピックの焦点化(大阪市立大学・豊田教授の最終講義にて) | Main | NHK「学校デジタル羅針盤」3学期放送分 »

2004.07.31

放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)4期生第2回オフミ

7月31日~8月1日,渋谷のNHKで,放送教育指導者養成講座(虎の穴)4期生第2回オフミが催された。コーディネータとして,私も参加した。このオフミは,これまでの活動の振り返りと第3課題(放送教育におけるメディアミックス)のグループレポートの報告と相互評価であった。
放送教育の指導者たる力量には,様々なものがある。そのうちの一つに,自らの実践の意義や可能性を「分かりやすく」他者に伝えることがある。今日の報告を聞いていると,この講座の4期生が,その力量を身につけ始めていることを確認できた。彼らが作成したメディアミックスによる授業プランが,図表や各種理論を用いて,分かりやすく,そして説得力のあるものになっていたからだ。今後の彼らの成長に大きな期待を寄せている。

DSC02895.JPG

|

« 研究トピックの焦点化(大阪市立大学・豊田教授の最終講義にて) | Main | NHK「学校デジタル羅針盤」3学期放送分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1094566

Listed below are links to weblogs that reference 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)4期生第2回オフミ:

» 虎の穴オフミ2日目 [YOSHIMAの一言日記2]
虎の穴のオフミも2日間の日程を無事終了した。木原先生もいっているが、去年の自分た [Read More]

Tracked on 2004.08.01 at 10:23 PM

« 研究トピックの焦点化(大阪市立大学・豊田教授の最終講義にて) | Main | NHK「学校デジタル羅針盤」3学期放送分 »