« 「豊かな学力を育む指導と評価」(福井県大野市での講演から) | Main | eCCプロジェクト第1回オフミ開催! »

2004.08.19

「総合的な学習の時間」の現状と課題(K市立教育研究所主催の教員研修講座にて)

 8月19日にK市立教育研究所主催の教員研修講座で講師を務めた。講座の内容は,「総合的な学習の時間の現状と課題」である。
 講演の内容は,総合的な学習の時間の基本枠組み,学校としての全体計画,そして教科学習と総合的な学習の連結についてである。講演終了後,研修参加者と意見交換をおこなった。
その中で,「総合的な学習の時間で育成が期待されている能力・資質は,中学生では獲得できないと思われるが――」といった質問が出された。これには,「教師がある程度指導性を発揮してやらないといけない,中学生でも適切な指導があれば問題解決に取り組める,またそれが具体的になるように教材を地域に求めるとよい」と回答した。また,「総合的な学習の時間の活動は既に創設前から我が校,我が地域では試みている,だから必要ない」というコメントも出された。「それなら,そうしたよき活動を拡張すればいい,むしろ学校の実践史を尊重した総合的な学習の取り組みが成功への秘訣」とリアクションした。
 いずれの点も,講演の中である程度は言及したつもりだっただけに,総合的な学習の時間の理念や枠組み,その特徴を伝達することの難しさを痛感した。

|

« 「豊かな学力を育む指導と評価」(福井県大野市での講演から) | Main | eCCプロジェクト第1回オフミ開催! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1231867

Listed below are links to weblogs that reference 「総合的な学習の時間」の現状と課題(K市立教育研究所主催の教員研修講座にて):

« 「豊かな学力を育む指導と評価」(福井県大野市での講演から) | Main | eCCプロジェクト第1回オフミ開催! »