« オープンキャンパスでも「学校デジタル羅針盤」 | Main | 自慢(?)の「教育方法論」(就実大学での集中講義) »

2004.08.04

「総合的な学習の時間」の全体計画(大阪府教育センターの講座にて)

 8月2日に大阪府教育センターで,小学校教員を対象とする夏期講座の講師を務めた。学校現場の実践研究テーマとしては下火になったきらいがある「総合的な学習」のカリキュラム開発に関するものだ。
各学校の総合的な学習の実践に関する問題点をリストアップしてもらい,それをグループでまとめて模造紙で発表する,2)グループに共通する問題点を木原が整理する,それを踏まえて「総合的な学習の時間」の意義,特徴,課題等を解説する,3)総合的な学習の時間の(学校としての)全体計画に焦点を絞って,各学校のそれをグループ内で報告し合う,グループで最も理想的だと思われる全体計画を選択して,やはり模造紙で発表する,4)複数の全体計画を比較しながら,木原がその作成方針を整理し,典型事例を紹介する,5)もう一つの総合的な学習の時間のカリキュラム開発に関わる実践課題である,教科との連携について,木原が解説する,という5つの流れを持つものであった。
 時間不足もあり,整理が不十分であったかもしれない。しかし,参加者が自分自身で全体計画を考える契機としては,成功の部類にはいると自分では思った。しかし,参加型・活動型の研修のコーディネーションは疲れる――。

|

« オープンキャンパスでも「学校デジタル羅針盤」 | Main | 自慢(?)の「教育方法論」(就実大学での集中講義) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1118929

Listed below are links to weblogs that reference 「総合的な学習の時間」の全体計画(大阪府教育センターの講座にて):

« オープンキャンパスでも「学校デジタル羅針盤」 | Main | 自慢(?)の「教育方法論」(就実大学での集中講義) »