« 大阪市の小学校における習熟度別指導-なんと約300校のすべてで- | Main | 日本教育工学会第20回全国大会 »

2004.09.10

日本教育メディア学会第11回全国大会での自由研究発表(メディア・リテラシーの育成を発展させる方策に関する日本・台湾の比較研究)

 10月15・16日,関西大学の高槻キャンパスを会場にして,日本教育メディア学会第11回全国大会が催される。私は,この学会の自由研究セッションでの発表を予定している。今日は,その発表原稿の作成に時間を費やした。
 発表のタイトルは,「メディア・リテラシーの育成を発展させる方策に関する日本・台湾の比較研究」(仮)だ。我が国でメディア・リテラシーの育成に取り組んできた教師たちと台湾でそれに取り組む教師たちのライフストーリーを比較検討し,その異同から,我が国固有の実践方策を導出した結果について報告したいと考えている。授業研究とカリキュラム開発,教師の成長,メディア・リテラシー等の研究領域がブレンドされた内容であると自負している。
 なお,2日目の課題研究「学力とメディアの関係を問う」のコーディネータを務める。これは,次のような問題を検討することをその趣旨としている。
・総合的な学力,高次な能力の育成に,教育メディアはどう貢献できるか
・視聴覚メディア,デジタルメディアの活用は,確かな学力の育成に対していかなる役割を果たすべきか
・それらのメディアを授業に活かすためには,教師の授業設計や学校の学習環境はどう改善されるべきか

|

« 大阪市の小学校における習熟度別指導-なんと約300校のすべてで- | Main | 日本教育工学会第20回全国大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1406879

Listed below are links to weblogs that reference 日本教育メディア学会第11回全国大会での自由研究発表(メディア・リテラシーの育成を発展させる方策に関する日本・台湾の比較研究):

« 大阪市の小学校における習熟度別指導-なんと約300校のすべてで- | Main | 日本教育工学会第20回全国大会 »