« 日本教育工学会第20回全国大会 | Main | 参加型事後研の可能性(府中市立上下北小学校の研究会の企画・運営) »

2004.09.12

日本教育メディア学会第11回全国大会でのワークショップ(日本賞に見る「放送と教育」)

 一昨日も紹介したが,10月15・16日,関西大学の高槻キャンパスを会場にして,日本教育メディア学会第11回全国大会が催される。今日,その実行委員会が開催され,私も出席した。主たる議題は,1日目の午後に設定されるワークショップの進め方であった。
 このワークショップでは,参加者が3グループ程度に分かれて,日本賞受賞作品を評価する。まるで,我が国が世界に誇る教育番組コンテスト,日本賞の審査委員になったかのように。審査という活動の中から,「すぐれた教育番組の要件」を導出していくことが意図されている。ワークショップのデザインもユニークだし,日本賞受賞作品を見ること自体がたいへんためになる。放送教育関係者はぜひ大会に,そして本ワークショップに参加してもらいたい。

|

« 日本教育工学会第20回全国大会 | Main | 参加型事後研の可能性(府中市立上下北小学校の研究会の企画・運営) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1421802

Listed below are links to weblogs that reference 日本教育メディア学会第11回全国大会でのワークショップ(日本賞に見る「放送と教育」):

« 日本教育工学会第20回全国大会 | Main | 参加型事後研の可能性(府中市立上下北小学校の研究会の企画・運営) »