« 番組制作者へのインタビュー(「にほんごであそぼ!」の制作裏話) | Main | 少人数指導・習熟度別指導について学ぶなら(加藤幸次『少人数指導習熟度別指導』ヴィヴル) »

2004.09.02

授業力量形成の基本要件(『解放教育』2004年11月号の原稿)

 今日は,来客が数件有り,あまり時間がなかったが,締め切り間近の原稿を仕上げた。それは,明治図書より刊行されている雑誌『解放教育』2004年11月号の原稿だ。これは,元同僚の桂正孝先生が編集長をなさっている,人権教育を主たるテーマとする雑誌だ。
 11月号の特集テーマが「授業づくりへの挑戦-教科指導の力量アップをめざして-」となったので,「授業研究と教師の成長」を専門分野としている私にも声がかかったというわけだ(巷には,私の専門を放送教育とか,情報教育とか,総合的な学習だと勘違いしている人もいるが――,自分にとって,それらは,教師が自己成長を遂げるためのきっかけや舞台だと自分なりに定義している)。
 特集の巻頭を飾る原稿なので少々緊張したが,「授業力量形成の要件」というタイトルで,いくつかの提案をした。刊行の運びとなった後に,このWebに原稿のデータをアップしたいと思う。

|

« 番組制作者へのインタビュー(「にほんごであそぼ!」の制作裏話) | Main | 少人数指導・習熟度別指導について学ぶなら(加藤幸次『少人数指導習熟度別指導』ヴィヴル) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1343383

Listed below are links to weblogs that reference 授業力量形成の基本要件(『解放教育』2004年11月号の原稿):

« 番組制作者へのインタビュー(「にほんごであそぼ!」の制作裏話) | Main | 少人数指導・習熟度別指導について学ぶなら(加藤幸次『少人数指導習熟度別指導』ヴィヴル) »