« 授業力量形成の基本要件(『解放教育』2004年11月号の原稿) | Main | 全放連デジプロのメンバーが担当する「デジタル時代の授業創造講座」 »

2004.09.04

少人数指導・習熟度別指導について学ぶなら(加藤幸次『少人数指導習熟度別指導』ヴィヴル)

 先日,加藤幸次著『少人数指導 習熟度別指導』(ヴィヴル,2004年)を購入し,読んだ。著者の加藤先生は,長年,個別化・個性化教育の推進やオープンスクール運動にリーダーシップを発揮されてきた方だ。少人数指導・習熟度別指導に関わる研究や実践の第一人者といっても過言ではないだろう。
 少人数指導・習熟度別指導が台頭し,普及してきた経緯の解説,外国との比較検討,各種調査結果の紹介,実践例の提示など,この問題について学ぶなら,本書の内容は実にためになる。
 私が卒論を担当している学生で,こうしたテーマに取り組んでいるものにも,本書を早く読ませないと――。

|

« 授業力量形成の基本要件(『解放教育』2004年11月号の原稿) | Main | 全放連デジプロのメンバーが担当する「デジタル時代の授業創造講座」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1356302

Listed below are links to weblogs that reference 少人数指導・習熟度別指導について学ぶなら(加藤幸次『少人数指導習熟度別指導』ヴィヴル):

« 授業力量形成の基本要件(『解放教育』2004年11月号の原稿) | Main | 全放連デジプロのメンバーが担当する「デジタル時代の授業創造講座」 »