« 「授業力量形成の要件」(明治図書『解放教育』11月号) | Main | 長野県視覚・放送教育研究大会佐久大会 »

2004.10.27

平成16年度「教育コミュニケーション論II」の講義概要

 大阪市立大学に赴任してから,教職課程の講義のひとつ,「教育コミュニケーション論II」を担当している。これは,中学校教員免許の所得を希望する学生が履修しなければならない講義だ。各教科の指導におけるIT活用,情報教育の展開が講義内容の柱だ。
 今日も,第2部学生を対象とする,この講義があった。18名という少人数講義(第1部学生を対象とするものは60名を越えるが)だから,討論や演習を取り入れ,インタラクティブな授業を実施できる。だから,楽しく,やりがいがある。今日もあっという間に90分が過ぎた。
 講義の概要とスケジュールは以下のとおり。
<講義概要>
本講義では,教育の情報化(各教科の指導におけるIT活用や情報教育の展開)について,吟味する。
 今日,小・中・高等学校では,IT環境の整備が進んでいる。また,1)情報活用の実践力,2)情報の科学的な理解,そして3)情報社会に参画する態度,という3つの側面からなる情報活用能力の育成のための情報教育カリキュラムが体系化されつつある。
 新しい時代の学校教育の教科指導においては,ITの積極的な活用と,各教科の評価の観点に応じた情報教育の展開が要請される。そこで,本講義では,受講生自身が各教科の指導におけるIT活用と情報教育の実施に関するプラン作成を試み,高度情報通信社会における,新しい教科指導に対する素養を身につけてもらう。
<講義スケジュール>
第1回:オリエンテーション
第2回:IT活用の可能性と展望
第3回:情報教育の定義と枠組み
第4回:情報教育の実践事例(情報活用の実践力)
第5回:情報教育の実践事例(情報社会に参画する態度,情報の科学的な理解)
第6回:教育の情報化のサポートシステム
第7回:実践プランの作成(グループ決定,評価規準と判断基準の紹介)
第8回:実践プランの作成
第9回:実践プランの中間報告
第10回:実践プランの修正
第11回:実践プランの修正
第12回:実践プランの発表と意見交換
第13回:予備日

|

« 「授業力量形成の要件」(明治図書『解放教育』11月号) | Main | 長野県視覚・放送教育研究大会佐久大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平成16年度「教育コミュニケーション論II」の講義概要:

« 「授業力量形成の要件」(明治図書『解放教育』11月号) | Main | 長野県視覚・放送教育研究大会佐久大会 »