« 体育で表現の工夫を子どもにしっかり考えさせるために(長野県視覚・放送教育研究大会の公開授業から) | Main | 秋の合宿研究会・アフターディナーレクチャー「デジタル社会のリテラシー」始まる »

2004.10.30

日本教育工学会の2004年度「秋の合宿研究会」始まる

 日本教育工学会の2004年度秋の合宿研究会が,熊本県阿蘇郡阿蘇町のひのくに会館で,始まった。テーマ は,「IT活用実践の普及戦略」である。プログラムのスタート, 1.基調講演は,田中博之(大阪教育大学)先生の「IT活用と学力向上,学校改革」という提案だ。IT活用による学力向上,IT活用の類型と事例,自己成長型ポートフォリオの可能性などについて,具体的にご提案いただいた。
DSC04706

|

« 体育で表現の工夫を子どもにしっかり考えさせるために(長野県視覚・放送教育研究大会の公開授業から) | Main | 秋の合宿研究会・アフターディナーレクチャー「デジタル社会のリテラシー」始まる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1811282

Listed below are links to weblogs that reference 日本教育工学会の2004年度「秋の合宿研究会」始まる:

» 日本教育工学会秋の合宿研究会1日目 [細見の一日]
熊本県ひのくに会館に来ている。。第1分科会で「確かな学力の育成に資するIT活用のデザイン」について発表した。座長は金城学院大学の長谷川先生。最初に発表されたのは... [Read More]

Tracked on 2004.10.30 at 09:36 PM

« 体育で表現の工夫を子どもにしっかり考えさせるために(長野県視覚・放送教育研究大会の公開授業から) | Main | 秋の合宿研究会・アフターディナーレクチャー「デジタル社会のリテラシー」始まる »