« 華東師範大学・教育科学学院との共同研究の成果 | Main | 全放連デジプロの報告(日本教育メディア学会にて) »

2004.10.17

日本教育メディア学会のワークショップ

 10月16,17日,高槻市の関西大学で,第11回日本教育メディア学会が開催された。両日とも,私も参加した(熱と悪寒に悩まされながら,なんとか2日間,研究発表,ワークショップのコーディネータ,課題研究の座長等を遂行した)。
 今大会の目玉は,初めて導入された「ワークショップ」だった。同志社女子大学の上田先生の企画・運営のもと,日本賞教育番組コンテストを模した3時間のワークショップが催された。そのスタイルで,すぐれた教育番組の要件を探る,再確認することが試みられたが,そのねらいを十分に満たした,よいワークショップになったと思う。
 新潟大学の生田孝至先生,すなわち,本学会の会長も,このワークショップに参加し,真摯に活動に取り組んでおられた。ワークショップのデザインの妙とともに,会長の姿勢にも敬服した。

DSC04294.JPG DSC04296

|

« 華東師範大学・教育科学学院との共同研究の成果 | Main | 全放連デジプロの報告(日本教育メディア学会にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1706620

Listed below are links to weblogs that reference 日本教育メディア学会のワークショップ:

« 華東師範大学・教育科学学院との共同研究の成果 | Main | 全放連デジプロの報告(日本教育メディア学会にて) »