« 日本教育メディア学会のワークショップ | Main | 平成16年度「教職概論」の講義概要 »

2004.10.17

全放連デジプロの報告(日本教育メディア学会にて)

 17日に催された日本教育メディア学会で,全国放送教育研究会連盟の教育放送番組デジタル化対応プロジェクト関係の2つの報告が試みられた。ひとつは,課題研究「学力とメディアの関係を問う」における,井部先生のデジプロメンバーの実践の比較検討である。もうひとつは,自由研究発表における,鈴木先生のデジプロによる研究の意義や独自性についての考察だ。いずれも,よく整理された,説得力のある報告であった。
 特に後者は,全放連の今と昔に精通している鈴木先生にしかできないレポートであったと思う。後日,全放連のWebにこのレポートがアップされると思うので,放送教育関係者はぜひ入手して,実践等を発展させるための糧としてもらいたい。

DSC04328.JPG

|

« 日本教育メディア学会のワークショップ | Main | 平成16年度「教職概論」の講義概要 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1706654

Listed below are links to weblogs that reference 全放連デジプロの報告(日本教育メディア学会にて):

« 日本教育メディア学会のワークショップ | Main | 平成16年度「教職概論」の講義概要 »