« 他校の公開研究会に学ぶ(ぎょうせい「悠」11月号) | Main | 参加型全体会が成立した!(府中市立上下北小学校の研究発表会にて) »

2004.10.21

コミュニケーション能力を育む3つのアプローチ(広島県府中市立上下南小学校)

 19日,広島県府中市の上下南小学校の校内研修に参加した。同校は,本年度,「ことばの力」を育むこと,すなわち「コミュニケーション能力」の育成に挑戦している。
 この学校のコミュニケーション能力の育成は,3次元で展開されている。1つは,コミュニケーションの基礎を培う「繰り返し学習」だ。朝学習「チャレンジタイム」でのスピーチや読み聞かせなどに代表される。続いて,国語科におけるコミュニケーションの「型の会得」だ。子どもたちは,話す・聞く活動の基本スキルを,教科書等に掲げられた題材をベースにして,習得していく。そして,最後に,他教科や総合的な学習の時間におけるスキルの応用だ。各教科の特性に応じたコミュニケーション活動(例えば社会科における資料活用)と,総合的な学習における実践的なコミュニケーション活動を通じて,子どもたちは,国語で培った基本スキルをさらに豊かなものにしていく。
 私の考える情報教育やコミュニケーション教育のフレームワークを上下南小学校の実践は見事に体現してくれている。同校の公開研究会が,12月2日(木)午後に開催される。事後研究会も参加型で実施されるので,得るものも多いと思う。広島県の先生方にはぜひ参加してもらいたいものだ。

DSC04369

ファイルのダウンロード

|

« 他校の公開研究会に学ぶ(ぎょうせい「悠」11月号) | Main | 参加型全体会が成立した!(府中市立上下北小学校の研究発表会にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1740929

Listed below are links to weblogs that reference コミュニケーション能力を育む3つのアプローチ(広島県府中市立上下南小学校):

« 他校の公開研究会に学ぶ(ぎょうせい「悠」11月号) | Main | 参加型全体会が成立した!(府中市立上下北小学校の研究発表会にて) »