« これから英国における学校訪問記を | Main | ナショナルギャラリーの総合プロジェクト(Eastcote Primary School) »

2004.10.03

クリエイティブアーツによる総合(Priory CE Primary School)

9月27日,英国視察第一日目,WimbledonのPriory CE Primary Schoolを訪問した。ここは,
nursery3クラス,reception5クラス,1学年2クラス,2学年2クラス,3学年2クラス,4学年1クラス,5学年2クラス,6学年1クラスで,合計328名の学校だ。スタッフは,非常勤も入れて50名を擁する。強力なリーダーシップを発揮する女性校長のAngeles Walfordが赴任してから,学校改革に取り組んでいる。
この学校では,午後のすべてがカリキュラム・エンリッチメント・プログラムにあてられている。訪問した日には,3年から6年までの子どもが合同で,「真夏の夜の夢」を演じるためのクリエイティブアーツ(ダンス&ドラマ,音楽,美術)に従事していた。
こうしたプロジェクトが,1年間に3つ(つまり学期に1つ)あるらしい。プロジェクトのねらいは,子どもたちの経験を広げること,それによりEnglishの表現力を高めることにあると聞いた。
教師たちがクリエイティブアートムチームを編成し,カリキュラムエンリッチメントのために協力教授を展開するが,そのリーダーは,Soo Beerという音楽を専門とする教師であった。彼女は,政府の認めるadvanced skills teacher1である。
なお,この日,英国ではクロスカリキュラアプローチが再評価されていることがはっきり分かった。それは,政府が「Excellent and Enjoyment」という刊行物を2003年12月に出してからである。

DSC03588.JPG

|

« これから英国における学校訪問記を | Main | ナショナルギャラリーの総合プロジェクト(Eastcote Primary School) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1586212

Listed below are links to weblogs that reference クリエイティブアーツによる総合(Priory CE Primary School):

« これから英国における学校訪問記を | Main | ナショナルギャラリーの総合プロジェクト(Eastcote Primary School) »