« カリキュラム・コーディネーションの組織化(Dagenham Park Community School) | Main | ICT駆動のクロスカリキュラアプローチ(Holy Cross Catholic Girl’s School) »

2004.10.09

「宗教の時間」を使ったクロスカリキュラアプローチ(St. Peter CE Primary School)

 30日,SuttonのSt. Peter CE Primary Schoolを訪問した。3年生の宗教の時間を見学した。「シンボル」についての学習であった。十字架とか鳩とか,キリスト教でよく用いられるシンボルを題材にして,その意味を考えて文章で表現し,そして自分たちでもそうしたものを発見したり,描いたりする活動が構成され,宗教と国語(書くこと),美術がミックスされた総合的な学習のカリキュラムであった。
 国語と美術の組み合わせは我が国でもよく試みられているが,それに宗教がからむのは,英国らしい展開であると思った。
 なお,このクラスの算数の授業も見学したが,学級内習熟度別指導が繰り広げられていた。この学校の師弟の大半は白人で,マイノリティゆえの低学力問題があるわけではない。それでもなお,子どもたちの習熟の程度は教師によれば「so huge」であり,学級内習熟度別指導が必然的なものとして理解されていた。写真は,そのグループ分けの図だ(なんとか常に掲示されている!)。そして,複線化する授業展開を「アシスタント」が支えていた。我が国でとかく問題視されがちな,この指導スタイルであるが,英国ではどうやら当然視されているようだ。

DSC03842.JPG

|

« カリキュラム・コーディネーションの組織化(Dagenham Park Community School) | Main | ICT駆動のクロスカリキュラアプローチ(Holy Cross Catholic Girl’s School) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1637659

Listed below are links to weblogs that reference 「宗教の時間」を使ったクロスカリキュラアプローチ(St. Peter CE Primary School):

« カリキュラム・コーディネーションの組織化(Dagenham Park Community School) | Main | ICT駆動のクロスカリキュラアプローチ(Holy Cross Catholic Girl’s School) »