« 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) | Main | 101回目のS&C勉強会(平野附中の先生方と) »

2004.11.23

学力向上のための基本調査2004中間報告(ベネッセ教育総研との共同調査)

 先日,「総合学力研究会」(事務局:ベネッセ教育総研)による学力向上のための基本調査2004の結果についての中間報告が,速報版として刊行された。タイトルは,「教師の指導力・家庭の教育力・学校の経営力の相互関係を探る-学力向上へのパートナーシップの確立に向けて-」だ。教師の指導力,家庭の教育力,学校の経営力に関するモデルを構成し,その実施状況と子どもたちの学力(学びの基礎力,教科学力,生きる力)の連関を明らかにしようとするのが,この調査の特徴だ。小中学生約8900名,教師1700名を対象とした,大規模な調査だ。いろいろユニークなモデルや調査結果が報告されているので,ぜひ,ご入手いただきたい(私のところにも200部届いている)。
 なお,近日中に,ベネッセ教育総研のWebページにも,同中間報告がアップされる予定。

|

« 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) | Main | 101回目のS&C勉強会(平野附中の先生方と) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2047984

Listed below are links to weblogs that reference 学力向上のための基本調査2004中間報告(ベネッセ教育総研との共同調査):

« 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) | Main | 101回目のS&C勉強会(平野附中の先生方と) »