« 児童の「いい先生ですよ」の一言(丹波市立西小学校の昼休みの出来事) | Main | あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) »

2004.11.17

若い教師に活躍の場を(京都市左京区の修学院小学校の授業別分科会にて)

 17日,京都市立左京区の修学院小学校の研究発表会に参加した。京都市教育委員会の指定を受けて,個に応じた指導と生活科・総合的な学習のカリキュラム開発に,教師たちが取り組んでいる。研究主任のI先生とのつながりで,講師役(?)を引き受けた。
 研究が,豊かな体験,聞く力伝える力,教育メディアの有効活用という3本の柱で勧められており,それによって,各学年の取り組み(授業やカリキュラム)が連結されている。だから,研究発表を聞いていても,授業を眺めていても,学校全体で取り組んでいることが参加者によく伝わる。
 ところで,同校の研究発表会のプログラムには授業別分科会と全体会が設けられていたが,それらにおいて,若い教師に,活躍の場が与えられていた。報告等にたどたどしいところもあったが,彼らの真剣さは聞くものを惹きつけたし,これから授業研究を進める上で彼らにとっては大きな糧になるに違いない。
DSC05691.JPG

|

« 児童の「いい先生ですよ」の一言(丹波市立西小学校の昼休みの出来事) | Main | あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) »

Comments

修学院小学校の研究主任をしています稲葉です。
木原先生には、前任校の朱雀第二小学校で情報教育についてご指導いただきましたが、非常に的確に誰にでもわかる言葉でご助言いただいたので、今回もご講演をとお願いしました。しかし、木原先生の「参加型の研修会をしては」とのご助言で、変更しました。全体会(研究報告)、学年部会、全体会(木原先生がコーディネートしていただき)と時間的には厳しいものがありましたが、研究会が終わって、学校長をはじめ教職員一同、一致団結して研究発表に望め、満足して終えることができたと思います。
今後ともご指導ご助言をお願いいたします。

Posted by: 稲葉弘和 | 2004.11.21 at 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1991021

Listed below are links to weblogs that reference 若い教師に活躍の場を(京都市左京区の修学院小学校の授業別分科会にて):

« 児童の「いい先生ですよ」の一言(丹波市立西小学校の昼休みの出来事) | Main | あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) »