« あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) | Main | 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) »

2004.11.20

デジプロ最後の研究授業(さいたま市立大谷口小学校・鶴田教諭の挑戦)

 20日,渋谷のNHKで,全放連・教育放送デジタル化対応ミレニアムプロジェクトの委員会が催された。12月7日に営まれる,さいたま市立大谷口小学校・鶴田教諭の研究授業のプランについての検討が議題の中心であった。
 この授業では,NHK学校放送番組『みんな生きている』と関連Webの活用が試みられる。鶴田教諭は,10年以上に及んでこの番組を授業で利用しているが,今年度解説された「けいじばん」を授業に導入し,4年生の子どもたちの生き方についての考えを広げることを構想している。彼女は,昨年度,道徳番組の「けいじばん」利用に着手したが,それと今回の授業での利用にはいかなる違いが生まれるのか,そもそも「けいじばん」利用によって子どもたちにいかなる能力・資質を育むのか等について,メンバーで2時間以上も議論した。
 デジプロは,今年度で一応プロジェクトの終わりを迎える。これが,最後の研究授業だ。ベテランの鶴田教諭が伝統的放送教育と新しい放送教育をどう融合するのか,デジプロの成果が問われることになる。
 なお,その他の研究授業も含めて,今年度のデジタル教材活用事例を集約し,またデジプロの5年間の歩みをまとめた報告書が年度末には刊行される。放送教育に関心を寄せる実践家にはぜひそれも入手してもらいたい。

|

« あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) | Main | 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) »

Comments

「デジプロの5年間の歩みをまとめた報告書」を楽しみにしています。

Posted by: みやくん | 2004.11.22 at 04:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2018546

Listed below are links to weblogs that reference デジプロ最後の研究授業(さいたま市立大谷口小学校・鶴田教諭の挑戦):

« あなたは,同僚の研究授業を見て――(Y先生の言葉から) | Main | 学力向上についての公開授業研究会(広島県竹原市立忠海中学校にて11月27日に) »