« 私が心がける「司会・進行の工夫」(その1) | Main | 驚異の保護者参画型授業!(大阪教育大学附属平野小学校3年生の総合的な学習) »

2004.11.09

初めての放送教育(豊中市立克明小学校・森教諭のトライアル)

 11月9日,豊中市立克明小学校3年生担当の森教諭が,学校放送番組「かんじるさんすう 1,2,3!」を活用した授業実践を私に見せてくれた。彼女は,これまであまり学校放送番組の活用に取り組んでこなかったそうだが,今回,それにトライしてくれた。
 前時に,図形領域の導入場面(2時間扱い)で,『形のへんしん』を子どもたちに視聴させ,三角形や正四面体への親しみを子どもたちに抱かせていた。
 そして本時では,彼女は,番組からの発展学習を構想し,実行した。まず,番組の内容を発展させ,正方形を折り曲げて立方体が作れるかを,子どもに検討させた。次いで,立方体を切らせて,多様な展開図を作成させた。つまり番組では正三角形と立方体を用いて繰り広げられていた活動に,正方形や立方体を用いて挑戦させたのだ。それは,子どもたちの図形への興味をいっそう掻き立てることとなった。
 放送番組に任せる部分と,放送番組から発展する部分が,見事に連結されている。放送番組と教師の二人三脚の代表例だ。彼女の「初めての放送教育」は,とても充実していた。

DSC05180 DSC05196

|

« 私が心がける「司会・進行の工夫」(その1) | Main | 驚異の保護者参画型授業!(大阪教育大学附属平野小学校3年生の総合的な学習) »

Comments

研究授業、ご苦労様でした。
明日の実践報告、楽しみにしてますね!
森先生!

Posted by: まつうらまるうら | 2004.11.10 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/1916510

Listed below are links to weblogs that reference 初めての放送教育(豊中市立克明小学校・森教諭のトライアル):

« 私が心がける「司会・進行の工夫」(その1) | Main | 驚異の保護者参画型授業!(大阪教育大学附属平野小学校3年生の総合的な学習) »