« 日英の教育交流プログラムについての講演・研究会(ハイディ=ポッター氏との研究的交流の機会) | Main | 18:00スタートの教頭研修会(M市の教育センターにて) »

2004.12.15

教師と放送番組のいい関係(豊中市立克明小学校・森教諭の番組利用)

 15日,豊中市立克明小学校の森真理子教諭が「かんじる算数 1,2,3!」『はこの形』を活用した授業を実施した(6時間扱いの1時間目)。新年早々の「学校デジタル羅針盤」第16回でこの授業を解説する役割を仰せつかっているので,私も見学に出かけた。
 放送教育に今年から積極的に取り組んでいる森さんだが,この番組といい関係を築いていると感じた。この第1時間目は,子どもたちは,番組で示唆された,立方体とその展開図に関する「算数的な活動」を,子どもたちに追体験させる。そして,第2時間目では,番組で示された活動から離れ,直方体とその展開図の作成等を導入する。
 放送番組への依拠と放送番組からの発展がバランスよく授業に導入されている。そして,両者が,「はこの形」に対する子どもたちの関心・意欲を高めること,身近な生活や環境の中に立方体・直方体を見出そうとする態度を形成することに収れんしている。どうやら,森さんは,放送教育の基本を自分のものにしたようだ。
DSC06355 
DSC06358

|

« 日英の教育交流プログラムについての講演・研究会(ハイディ=ポッター氏との研究的交流の機会) | Main | 18:00スタートの教頭研修会(M市の教育センターにて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2278985

Listed below are links to weblogs that reference 教師と放送番組のいい関係(豊中市立克明小学校・森教諭の番組利用):

« 日英の教育交流プログラムについての講演・研究会(ハイディ=ポッター氏との研究的交流の機会) | Main | 18:00スタートの教頭研修会(M市の教育センターにて) »