« 学力向上のための基本調査2004-総合教育力の充実に関するプロセスモデル- | Main | 『いい学校の選び方』(吉田新一郎著,中公新書) »

2004.12.24

教師たちの学校研究への意欲(広島県府中市立上下南小学校と同北小学校)

 広島県府中市の上下町には,南小学校北小学校がある。これらの学校の実践研究に参加するようになって,ずいぶん経つ。南小学校は2つの小学校の統合,北小学校は3校の統合により生まれた学校であるが,現在南小学校が設置されている場所にあった旧矢野小学校には平成11年度から,足を運んでいる。
 今月,両校から,次年度の学校研究への協力依頼があった。南小は11月,北小は9月末に公開研究会を催すが,それに向けた授業研究のアドバイザー役を次年度も果たすことになりそうだ。1学期から2学期にかけて,合計8回,上下町を訪問することになりそうだ。両校は,姉妹校であり,ライバル校である。それが,両校の学校研究のサポートにもなり,また刺激にもなる。
 それにしても,いずれの学校の教師たちとも,学校研究への意欲が高い。この時期,次年度の学校研究の具体的計画を策定し,私のところに,打診してくれる(だから,学校研究の計画に即してアドバイスができる,そもそも訪問が実現する)。授業研究前にはちゃんと資料を送ってくれるし,1回の訪問で複数の研究授業を設定してくれる。こうした学校は,授業やカリキュラムが着実に進展する。
 こういう学校とのつきあいは,とても楽しい。こちらにも学ぶものがたくさんある。どの学校との共同もこんな具合に進むといいのだが――。

|

« 学力向上のための基本調査2004-総合教育力の充実に関するプロセスモデル- | Main | 『いい学校の選び方』(吉田新一郎著,中公新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2366209

Listed below are links to weblogs that reference 教師たちの学校研究への意欲(広島県府中市立上下南小学校と同北小学校):

« 学力向上のための基本調査2004-総合教育力の充実に関するプロセスモデル- | Main | 『いい学校の選び方』(吉田新一郎著,中公新書) »