« 「社会・生活・総合学習研究会」岡山セミナー | Main | 第19回なにわ放送教育研究会にて »

2004.12.09

「なにわ放研」若手教師の番組利用(守口市立八雲小学校にて)

 9日,守口市立八雲小学校の校内研究会に参加した。同校は文部科学省から「教育課程の実施状況に関する自己点検・評価」についての研究を委嘱されている。放課後,同校の教師たちに対して,学力調査の結果分析とそれを踏まえた授業改善・学校改革について話題提供やアドバイスをおこなった。
それに先立ち,同校に勤務している2人の教師の授業を見学した。両名とも,「なにわ放研」の若手メンバーだ。1年担任の桜井さん(教職3年目)は,「かんじる算数 1,2,3!」を,5年生担任の原さん(教職2年目)は「わかる算数 5年生」を活用した授業をそれぞれ,私に見せてくれた。桜井さんは算数的活動のモデル提示に,原さんは思考の手がかりの提供に,番組を位置づけて授業を展開してくれた。
評価規準や学習の見通しの明確化など,いくつかの課題は残ったものの,番組の性格を把握し,それを生かした授業のデザインを,二人とも組んでくれた。しかも,冬休みが近づいた,忙しい時期の授業で。番組利用を継続して,その腕をさらに磨いてほしいし,今後に期待の持てる,いい授業だった。
DSC06242
DSC06273

|

« 「社会・生活・総合学習研究会」岡山セミナー | Main | 第19回なにわ放送教育研究会にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2213136

Listed below are links to weblogs that reference 「なにわ放研」若手教師の番組利用(守口市立八雲小学校にて):

« 「社会・生活・総合学習研究会」岡山セミナー | Main | 第19回なにわ放送教育研究会にて »