« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナー成功裡に終わる! | Main | デジタル教材を評価ツールに(守口市立三郷小学校・浅香教諭の番組・デジタル教材利用) »

2005.01.23

eCCプロジェクトの最終オフミ

 23日, 新大阪で,eCCプロジェクトの最終オフミが開催された。このプロジェクトは,カリキュラム・コーディネータ養成のためのe-Learningプログラムの開発研究だ。松下教育研究財団の平成16年度研究開発助成を受けて進められている。
 このオフミでは,メンバーに,プロジェクトの活動の最終ステージで,所属校の次年度の総合的な学習のカリキュラム開発を進展させるためのアクションプランを策定し,報告してもらった。
 その後,ゲーム性のある,グループ間交流活動を展開した。今回は,柔道の試合形式を採用してみた。メンバーは,まず2グループに分かれてプランを報告する。各グループでは,評価規準に基づき,相互評価して,グループ代表たるプランを決定する。その後,もうひとつのグループに向けて,グループ代表がプレゼンをし,それを残るメンバーやファシリテーターが応援演説で支える。もちうろん,相手チームは,プレゼン等に対して質問や意見を投げかけて,相手チームの弱点を探る。最後に,2つのグループのプレゼンや応援演説を審判団が判定して勝敗を決するという流れだ。
 グループ代表の発表や応援ではプランの特長をアピールしようとして,全員が工夫を凝らしていた。また,その後の質疑応答はで,するどい突っ込み,鮮やかな弁明,そして困った時には「ぼけ」の応酬が続いた。なによりそれは,笑いに満ちていた。やはり,集合研修は,楽しいのがいい。e-Learninだけではこうはいかないから。
DSC06734

|

« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナー成功裡に終わる! | Main | デジタル教材を評価ツールに(守口市立三郷小学校・浅香教諭の番組・デジタル教材利用) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2672239

Listed below are links to weblogs that reference eCCプロジェクトの最終オフミ:

« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナー成功裡に終わる! | Main | デジタル教材を評価ツールに(守口市立三郷小学校・浅香教諭の番組・デジタル教材利用) »