« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナーが1月22日(土)に開催される! | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)第4期ラストスパート »

2005.01.10

富山の情報教育実践グループの底力(浜松でのセミナーで感じたこと)

 静岡大学・情報学部の堀田先生が主催で,毎年1月初旬,「自分の教育実践を研究にする方法を学ぶ会」が開催されている。私も,東京大学の山内先生,奈良教育大学の小柳先生とともに,このセミナーに参加している。今年は,事例検討会,ワークショップなどにより,学校現場の教師の手による実践研究のコンセプト,枠組み,成果公開のあり方等について,より密度の濃い議論が展開できた。
 ところで,この会はリピーターが多いが,群を抜いているのが,富山の情報教育実践グループの面々だ。今年は,全参加者53名中の11名を占めたと聞く。交通の便からすると,富山から浜松に来るのは,そう簡単なことではない。それにも関わらず,毎回参加している人もいる。今年は,事例検討会の発表者が富山の小学校の教師だったので,事前に2度,グループ内で発表内容・構成の検討もしたようだ。富山の情報教育実践グループの底力を見せつけられたような気がした。その努力が実る時が必ずやってくると思うし,我が「なにわ放研」も,彼らの実践研究への熱意とノウハウに大いに学びたいと思う。

|

« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナーが1月22日(土)に開催される! | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)第4期ラストスパート »

Comments

 セミナーではありがとうございました。セミナーには毎回参加させていただいているものの、これまで木原先生とそんなにお話しさせていただいたことはありませんでしたが、今年は前夜祭やランチ交流でたくさんお話しさせていただき、とてもうれしかったです。
 機会があれば、ぜひ、富山の方に通りがかっていただいてご指導いただければと思います。
 今後ともよろしくお願い致します。

Posted by: watayan | 2005.01.11 at 05:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/2534804

Listed below are links to weblogs that reference 富山の情報教育実践グループの底力(浜松でのセミナーで感じたこと):

« 「社会・生活・総合学習研究会」の岡山セミナーが1月22日(土)に開催される! | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)第4期ラストスパート »