« 地域の教育力で子どもを育てる(大阪市教育委員会の「はぐくみネット」) | Main | あなたの学校の「少人数指導」のレベルは? »

2005.02.20

あなたの「ファイル活用指導」のレベルは?

 学力向上の必要性が声高に叫ばれるようになって,小中学校の教師たちは,指導の充実を意図し,ワークシートを準備したり,教科書の内容を補足するための資料をプリントにして子どもに配布したりするようになった。小中学校の教室を訪れると,教室の後ろに,子どもたちのファイルが教科別にずらりと並べられている様子をよく目にする。それらは,「きめ細かな指導」を繰り広げるための術として,重要である。
 しかしながら,その可能性は,利用方法の指示を伴うか否かによって,大きく変わってくる。ただワークシートやプリントを綴っているだけ(レベル1)であれば,その効果は半減する。その可能性を生かす教師は,前時までにファイルに残したワークシートや資料を子どもに「再利用」させている(レベル2)。例えば,算数の新しい問題の解法を子どもたちに考えさせる際に,既習事項の応用を,ファイルをひもとかせて促している。単元末におさらいをさせる際には,彼らに,ファイルに蓄積された学習記録を振り返らせて,補充の重点事項を確認させている。
 さらに,ファイル等の活用可能性を最大限に引き出す教師たちは,そのような活用法を子ども自身が判断し,自律的に展開するように,仕組む(レベル3)。つまり,年度始めに,ファイル等の利用法を指示し,子どもたちに,それが問題解決のツールの1つであることを自覚させ,活用の個別化までも実現している。
あなたの「ファイル活用指導」のレベルは,どの段階だろうか?

|

« 地域の教育力で子どもを育てる(大阪市教育委員会の「はぐくみネット」) | Main | あなたの学校の「少人数指導」のレベルは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/3014046

Listed below are links to weblogs that reference あなたの「ファイル活用指導」のレベルは?:

« 地域の教育力で子どもを育てる(大阪市教育委員会の「はぐくみネット」) | Main | あなたの学校の「少人数指導」のレベルは? »