« あなたの「ファイル活用指導」のレベルは? | Main | あなたの学校の「総合と教科との連携」のレベルは? »

2005.02.21

あなたの学校の「少人数指導」のレベルは?

 ここ数年,授業形態の多様化,とりわけ学級を分割する授業形態が学校現場で当然視されるようになった。いわゆる少人数指導の展開である。その背景には,基礎・基本の確実な定着を図るために個に応じた指導の工夫や多様化が必須であり,そしてその一環に少人数学習等,学習形態の工夫が位置づくという考え方がある。
 なるほど,この考え方は,ある意味で正しい。しかし,学習者数を40から20に減じたのだから,それで学力保障が満たされると考えるのは,楽観的すぎる(レベル1=努力を要する)。
 少人数学習においては,まずなによりも,指導者と学習者がコミュニケーションを密に展開しなければならない。教師の独白が続くような授業になるのなら,少人数学習はほとんど効を奏しない。教師と児童・生徒との密な応答・対話を欠いては,児童・生徒がつまずきを感じたり,興味を失いかけたりしたときに,それを意思表示できる関係性が,両者の間に結ばれないからである。発問や指示を工夫したり机間巡視をていねいにしたりして,より多くの子どもと会話を交わすよう,教師が努力している場合に,少人数指導は機能する(レベル2=おおむね満足できる)。
 ところで,少人数学習においては,原学級を分割したコースの中にも依然として個人差が存在する。それは,多くの教師が感じ,悩みを抱くことである。それに対処するために,子ども-教師間のコミュニケーションスタイルの改善に加えて,1つのコース等の中でも,できれば,教材や学習活動に多様性を持たせたい(レベル3=十分満足できる)。換言すれば,少人数に分かれた後のコース別等の学習に多様な教材や活動が準備され,二重,三重に,個を生かす指導が繰り広げられることが望まれよう。
 あなたの学校の「少人数指導」レベルは,どの段階だろうか?

|

« あなたの「ファイル活用指導」のレベルは? | Main | あなたの学校の「総合と教科との連携」のレベルは? »

Comments

ぼくは、かろうじてレベル2だと思います。ただ、少人数は、発言の機会や考える時間がとれるので、子どもの意欲や理解度は高くなると思います。また、他の授業よりも子どもとのコミュニケーションが図れています。レベル3になるには今後工夫が必要です。

Posted by: みやくん | 2005.02.22 at 10:48 PM

2日続きで自分の実践を振り替える機会をいただきました。ん~、レベル3をめざしてがんばりたいと思います。その日や学習形態によって違いが生まれているように思いますが、今大事にしたいなと思っているのは、少人数の授業者同士のコミュニケーションを密にしておくことです。

Posted by: YOSHIMA | 2005.02.22 at 08:51 AM

 ご無沙汰しております。いつも読ませて頂いております。先生ご指摘の件、ほんとによくわかります。現在、個に応じた学習指導に関する資料を作成しているのですが、丹波管内を見ているとレベル1の学校も結構あります。具体的にどうすればレベルアップできるのか、今緊急の課題だと思います。

Posted by: 岸田隆博 | 2005.02.22 at 08:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/3027779

Listed below are links to weblogs that reference あなたの学校の「少人数指導」のレベルは?:

« あなたの「ファイル活用指導」のレベルは? | Main | あなたの学校の「総合と教科との連携」のレベルは? »