« 放送教育いろはにほへと(学校デジタル羅針盤第20回(最終回)撮影から) | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)4期生最終オフミ »

2005.03.03

研究主任に求められる力量(岡山市教育センター主催の研修会に参加して)

 3日,岡山市教育センター主催の研修会に参加した。市内の幼稚園・小中学校の校園内研究の推進担当者が集まる会だ。つまり,学校や園を単位とする実践研究の企画・運営,それによる授業等の改善,カリキュラムの開発に関する研修会だ。
 私の講演「学校研究のフロンティア」,それから幼稚園,小学校,中学校からの事例報告が繰り広げられたが,最後にまたコメントを求められ,私は,研究主任に求められる力量について,次のような評価規準を提案してみた。研究推進委員会のメンバー,研究主任等の立場にある,あなたは,それぞれの規準を満たしているだろうか。自己点検してもらいたいと。
・同僚の取り組みを励まし,勇気づけている,彼らの挑戦を讃えられる。
・同僚にヒアリングを試み,彼らが抱えている問題の内実を確認しようとしている。また,それらに対して共感的態度を示している。
・上記の問題群を,その深刻さや解決の緊急性等を視点として,整理できる。
・実現可能性のある,具体的な研究計画を構想できる,またそれを柔軟に運用できる。
・研究計画に,学校の特徴,歴史を生かしている。
・同僚の立場や経験等の違いを尊重して,彼らに個別的に対応できる。

|

« 放送教育いろはにほへと(学校デジタル羅針盤第20回(最終回)撮影から) | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)4期生最終オフミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/3161142

Listed below are links to weblogs that reference 研究主任に求められる力量(岡山市教育センター主催の研修会に参加して):

« 放送教育いろはにほへと(学校デジタル羅針盤第20回(最終回)撮影から) | Main | 放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)4期生最終オフミ »