« コンテンツ・エキスパートとプロセス・ファシリテータ(『学校経営研究における臨床的アプローチの構築』北大路書房より) | Main | 放送教育実践の対決(第24回なにわ放送教育研究会にて) »

2005.03.27

デジプロのフィナーレ!

 26,27日,神奈川県の大磯で,デジプロ,すなわち全放連・教育放送デジタル化対応ミレニアムプロジェクトの打ち上げ会が催された。5年の長きにわたって,NHKデジタル教材の活用に取り組んできた,この研究プロジェクトも,いよいよフィナーレを迎えた。
 横浜,川崎,東京,そして埼玉県からも,メンバーが集まって,互いに,プロジェクトの道程を振り返った。私にとっても,全放連の面々とこれほど密に交わったのは初めての経験であった。
 全放連は,放送教育に関する実践研究コミュニティだ。だから,例えばデジタル教材の活用など,放送教育の新しい潮流への対応,その普及に向けた活動を展開しなければならない。研究の成果をどうアピールするか。授業のデザインだけでなく,そのことにも,メンバーや私は努力を傾注し,全国大会の実践交流会での報告,リーフレットや報告書の作成,全放連ホームページにおける指導案等のアップなど,毎年度,研究成果を形にし,オープンにしてきた。また,デジタル教材の活用を合い言葉にして,地方の放送教育の実践家とコミュニケーションやコラボレーションを繰り広げてきた。
 デジプロのメンバーは,デジタル教材の活用アイデアを創出するとともに,放送教育実践に関するプロジェクト研究の手続き,方法論を会得したように思う。研究テーマをリニューアルしながら,デジプロで得たものを,メンバーはさらに発展させてくれるに違いなかろう。いや,そうならなければ,デジプロの5年間は一時のお祭りに終わる。宴席で,(恒例の?)トランプ大会で,そして箱根のドライブ中に,そう思った。

|

« コンテンツ・エキスパートとプロセス・ファシリテータ(『学校経営研究における臨床的アプローチの構築』北大路書房より) | Main | 放送教育実践の対決(第24回なにわ放送教育研究会にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/3462854

Listed below are links to weblogs that reference デジプロのフィナーレ!:

» 今日のNHK [今日のNHK]
 土曜の晩、わが家のこども達はプチ・パニック状態でなかなか大変だった。 週刊こどもニュース、突然の出演者総入れ替えである。 NHKの番組ホームページ上でのお知ら... [Read More]

Tracked on 2005.03.28 at 12:58 AM

« コンテンツ・エキスパートとプロセス・ファシリテータ(『学校経営研究における臨床的アプローチの構築』北大路書房より) | Main | 放送教育実践の対決(第24回なにわ放送教育研究会にて) »