« 社会科における情報教育の実践事例(坂出附小の教育研究発表会の授業から) | Main | 関西教育メディア研究協議会・第6回特別研修会 »

2005.05.31

日中合同の質問紙調査(華東師範大学教育科学学院との共同研究)

 ここ数日,「都市における学校改革とカリキュラム開発」というテーマのプロジェクト研究の一環として実施する,質問紙調査の編集に時間を割いている。このプロジェクト研究は,大阪市立大学・大学院文学研究科のCOE事業の1つとして企画・運営されているものだ。
 この調査は,大きく,1)学校の概要,2)学力観,3)学力向上への取り組み,4)総合的な学習の時間のカリキュラムや指導,5)総合的な学習の時間の典型事例,6)校内研修から成る。ミドルリーダーたる,教務担当者に回答してもらう。
 都市における学校改革とカリキュラム開発の現状と課題を,日中比較,都市と地方の比較などを通じて,明らかにできると思う。特に,学力のとらえ方,学力向上の方策,総合的な学習の枠組み,校内研修のアプローチなどに関する,日中の異同に,私としては注目したい。

|

« 社会科における情報教育の実践事例(坂出附小の教育研究発表会の授業から) | Main | 関西教育メディア研究協議会・第6回特別研修会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日中合同の質問紙調査(華東師範大学教育科学学院との共同研究):

« 社会科における情報教育の実践事例(坂出附小の教育研究発表会の授業から) | Main | 関西教育メディア研究協議会・第6回特別研修会 »