« 放送番組の活用による「社会的な思考・判断」(第28回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 明日から上海訪問(華東師範大学教育科学学院との共同研究) »

2005.06.10

大学に何時まで残っているか?

 10日,某委員会への参加で,22時20分頃まで大学にいた。自宅と大阪市立大学杉本町キャンパスはけっこう距離があるので,今日は帰宅が23時30分ごろになった。
 大阪市立大学・大学院文学研究科は,原則22時までしか,建物の中には入られない(届け出を出せば別だが)。思いもよらず委員会が長引いて,そうなってしまった。これまでで一番長く杉本町キャンパスにいたことになる。
 大学によって,何時まで残れるかというルールは違う。最初に勤務した大阪大学人間科学部では確か23時までだったと思う。岡山大学教育学部は退出時刻が決められていなかった。だから,ものすごく長く残っていた。23時,24時まで大学に残っているのはざらだった。平成9年の放送教育全国大会の折には,岡山の学校現場の先生方と,23時過ぎに研究会を始めたこともあった(ちなみに,元旦から,大学の研究室に行っていた)。あの頃が懐かしい。今は退出時刻が決められていなくても,あんなに遅くまで大学に残るだけの体力がないだろうな――。

|

« 放送番組の活用による「社会的な思考・判断」(第28回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 明日から上海訪問(華東師範大学教育科学学院との共同研究) »

Comments

お仕事、お疲れさまです。遅くまで大変でした。ぼくも先生と同様、最近は帰宅が早くなりました。新採のころは、毎日随分遅くまでいましたし、朝も早かったです。24時間の使い方がかなり変化したようです。

Posted by: みやくん | 2005.06.11 at 01:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15012/4502651

Listed below are links to weblogs that reference 大学に何時まで残っているか?:

« 放送番組の活用による「社会的な思考・判断」(第28回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 明日から上海訪問(華東師範大学教育科学学院との共同研究) »