« 教育学教室の研修旅行(和歌山へ) | Main | 『学力向上ハンドブック』の開発(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

2005.06.05

教育学教室の研修旅行2日目(和歌山の文化にふれて)

 5日も,教育学コースの研修旅行で,和歌山市内の文化的施設を訪問した。まず,和歌山県立近代美術館に出かけた。館内は,非常にきれいで,スペースも広く,鑑賞しやすかった。和歌山県ゆかりの作品のコレクションなど,館としての独自性を打ち出そうとする姿勢にも共感させられた。DSC08940

 次は,和歌山県立博物館だ。ここも,施設が充実していた。和歌山の歴史が非常にていねいに,そして分かりやすく展示されている。特に,特別展の「能面」の陳列,解説がすばらしかった。
 最後は,和歌山城。ここでは,城内の史跡を巡り,天守閣内の展示物を見学した。全国各地のお城の写真が展示されており,学生が「ここに来たら,日本国中のお城が見られるんですよ」と言っていたが,さながら「お城博物館」といった装いだった。
 それにしても,和歌山県には,文化をとても大切にする風土がある。昨年度,委員として参画した,「きのくに子ども協議会」で提出された資料にそれにふれた部分があったが,実際に施設を訪問して,実感させられた。

|

« 教育学教室の研修旅行(和歌山へ) | Main | 『学力向上ハンドブック』の開発(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教育学教室の研修旅行2日目(和歌山の文化にふれて):

« 教育学教室の研修旅行(和歌山へ) | Main | 『学力向上ハンドブック』の開発(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »