« 2つの小学校の合同研修会(学力調査の実施・分析・活用を視点とする学校間コラボレーション) | Main | 学校現場との関わり2(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) »

2005.07.27

放送教育と個に応じた指導の接合点(第29回なにわ放送教育研究会にて)

 26日,NHK大阪で,第29回なにわ放送教育研究会が開催された。今回は,各メンバーが1学期の放送教育実践を簡単にレポートした(1人は1学期に番組活用をしなかったので,2学期の構想を披露した)。
 報告の後の議論では,番組利用と「個に応じた指導」の接合点,その多様性について議論した。また,そうした接合点の開拓のためには,評価基準と判断基準をていねいに設定しないといけないことを共通理解した。
 なにわ放研に参加すると番組利用のアイデアが豊かになる。加えて,「個に応じた指導」や目標に準拠した評価など,現在のホットな教育問題に対するアプローチを会得することもできる。それが,この研究会の独自性であり,強みだ。

|

« 2つの小学校の合同研修会(学力調査の実施・分析・活用を視点とする学校間コラボレーション) | Main | 学校現場との関わり2(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2つの小学校の合同研修会(学力調査の実施・分析・活用を視点とする学校間コラボレーション) | Main | 学校現場との関わり2(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) »