« 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 学力向上のために,今,学校,教師は何に最も力を注ぐべきか »

2005.07.25

放送教育に関する講義のテスト

 平成17年度前期,学部の講義のひとつで「教育方法学II」を担当していた。放送教育の体系,とりわけ,NHK学校放送番組の特徴とそれを活かした授業実践の発展について講義した。番組をたくさん紹介したし,実践事例も受講生に提供してきた。
 先日,その成果を問うテストを実施した。講義内容に呼応させ,まず番組を視聴させ,それを分析し,そして授業プラン(その考え方だけになるが)を策定するという問題を用意した。具体的には次のとおりである。
放送教育指導者養成講座(虎の穴)OBなら軽く解答できるのだろうが,大学生はそうもいかない。これまでのレジュメや資料を活用しながら,問題と格闘していた。

 教育方法学Ⅱ 試験問題

 視聴した学校放送番組「たったひとつの地球」『土は生きている』に関する,次の問いに解答しなさい。

1.この番組の映像の特徴とその教育的機能をまとめなさい(10点×2)。
2.この番組で制作者が子どもたちに伝えたいメッセージを簡潔にまとめなさい(10点)。
3.この番組の視聴後に,教師はどのような活動を子どもたちに促すでしょうか。質の異なるものを2つ構想しなさい(10点×2)。
4.この番組に関連したWebにクリップを準備する場合,どのような映像を用意するのがよいでしょうか。その例を理由とともに提案しなさい(5点×2)。
【クリップ例】
【理由】

|

« 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 学力向上のために,今,学校,教師は何に最も力を注ぐべきか »

Comments

虎の穴のOBなら簡単に答えられそう・・・といっても、簡潔に答えられるかどうか・・・まして点数がつけられるかと思うと、それでまたプレッシャーがかかりそうです。
しっかりと答えを出せるように、考えてみます。

Posted by: 佐藤 拓 | 2005.07.26 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 学力向上のために,今,学校,教師は何に最も力を注ぐべきか »