« 学校現場との関わり(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) | Main | 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

2005.07.22

ある高校の進学相談会に参加して

 21日,大阪市浪速区のある高等学校で催された進学相談会に参加した。某新聞社主催で,当日は,大阪教育大学,大阪府立大学も招かれていた(若手教員を先方が希望していると聞いたが,両大学はいずれも年配の方がご担当だった???)。
 相談会では,私は,大阪市立大学及び文学部の概要説明,そして文学部入試の現状等について説明した。学会や学校現場での講演等には慣れているが,高校生に対して話をする機会はほとんど経験がない。どうなるか心配で,説明資料は大学パンフレット等あったのだが,あらかじめレジュメを作成して相談会に備えた。
 反応が心配だったが,高校生たちは,私の話をきちんと聞いてくれたし,質問も投げかけてくれた。安堵した。彼らが我が大阪市立大学を受験し,合格して入学してくれたらいいなと思った。小中学生とは学校現場で接することも多いが,高等学校を対象とする件研究はしていないので,普段,高校生に接することは皆無である。現代の高校生のイメージが希薄だったが,素直な彼らに出会えて,気持ちよく帰宅することができた。36度を越える気温で最寄り駅から当該高等学校まで歩いてくたくたになったが――。

|

« 学校現場との関わり(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) | Main | 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校現場との関わり(「指導の状況に関するアンケート」の実施に際して) | Main | 『学力向上ハンドブック』の演習課題(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »