« ワークショップ型研修とリーダーシップ(『ワークショップ型研修のすすめ』から) | Main | 「教師の授業力の点検・評価」(IMETSフォーラム2005ワークショップ) »

2005.07.08

コミュニケーション能力の定義やモデル

 8日,我が教育学コースの合同卒論指導会が催された。私が指導を担当している学生の中に,小学校におけるコミュニケーション能力の育成について研究しているものがいる。彼女なりに,これを次のように定義して,それを育成する方法論について問題の所在を述べ,また,先日も紹介した広島県府中市立上下南小学校のカリキュラムの分析結果を報告した。
 「人間同士が面と向かって、相手や場面や伝える内容などに応じたわかりやすい手段を用いて、情報や意見や感情を相互にやりとりするうちに、お互いの間に関係性を構築する力」
 合同指導会では,実践の分析に着手する前に,コミュニケーション能力の構成要素やモデルを用意すべきだという指摘を受けた。私自身は,図のような3次元モデルを提唱しているが,学生には,これを踏まえて,独自のモデルを構築してもらいたいと思う。communication
 読者の皆さんは,コミュニケーション能力の育成について,どのような定義,構成要素,モデルをお考えだろうか。もし参考になる文献や実践があれば,ぜひご紹介いただきたい。

|

« ワークショップ型研修とリーダーシップ(『ワークショップ型研修のすすめ』から) | Main | 「教師の授業力の点検・評価」(IMETSフォーラム2005ワークショップ) »

Comments

 国語科学習を研究領域といている私は、コミュニケーション能力についてご研究されていることに関心をもちました。国語科の伝え合う力と側面が違うようですが、一度学習指導要領を見ていただき、伝え合う力とコミュニケーション能力の育成との違いを見出されることをおすすめします。
 伝え合う力とは、言語操作、言語運用を通して人間関係を築くこと点が国語科での伝え合いだと考えています。機会があればご研究について伺えると幸いです。

Posted by: はやし | 2005.07.09 11:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コミュニケーション能力の定義やモデル:

« ワークショップ型研修とリーダーシップ(『ワークショップ型研修のすすめ』から) | Main | 「教師の授業力の点検・評価」(IMETSフォーラム2005ワークショップ) »