« 学力調査の結果をどう考えるか(A市の学力向上推進委員会に参加して) | Main | よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために »

2005.08.18

学力向上とIT活用

 18日,和歌山市郊外のマリーナシティで催された同県教育委員会の10年経験者研修で講師を務めた(明日も継続)。
 教科等の指導と評価について,10年経験者が自らの実践,授業力を点検し,その改善に向けた2学期の授業プランを策定するというメニューだ。今日は,「教師の成長モデル」と「学力向上」を指標として,参加者にこれまでの実践を振り返り,その補完や発展の構想を立ててもらった。すると,「学力向上」に向けた授業改善としてIT活用を取り上げたいという人がかなり登場してきた。私としては,例えば「評価を活かした授業づくり」とか「教科におけるプロジェクト学習」にも参加者に興味を抱いてほしかったのだが――。やはり,IT活用が分かりやすい,取り組みやすいということか――。しかし,IT活用も,教科の特性や本質を踏まえなければならない,中高校生であれば情報手段を選択させたいといったことをあらかじめ伝えてあるので,明日の指導計画・指導案の作成・発表の際には,そのあたりを確認したいと思う。

|

« 学力調査の結果をどう考えるか(A市の学力向上推進委員会に参加して) | Main | よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力調査の結果をどう考えるか(A市の学力向上推進委員会に参加して) | Main | よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために »