« よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために | Main | eCCプロジェクトの成果と課題に関する追跡インタビュー »

2005.08.20

「学校研究テーマ」の作成・提案シミュレーション(LTプロジェクト第2回オフミから)

 20日,東京大学大学院情報学環の山内研究室で,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)の第2回オフミが開催された。
 今回,参加者は,第2課題「学校研究テーマに関する『提案文書』」の作成,その報告活動を実施した。それは,ある学校の研究テーマ設定についての条件文(2年間国語科を対象にして「伝え合う力」の育成を図ってきたが,学力調査ではその成果を確認できなかったという状況)を題材にして,当該学校たるT小学校の次年度の学校研究テーマの作成と提案をシミュレーションするというものであった。
DSC09853
 国語科の研究を継続する,発展させる,対象教科を変える(増やす)など,実際には様々なパターンがあるが,大切なことは,学校研究テーマが次のような要件を満たしていることであると,私は解説した。
・テーマと研究体制等は関連するので,後者も多少は踏み込んで提案する,ただし具体性が強すぎると,人任せになるので要注意。
・昨年度までの実践との連続性を確保する,継続性と発展性とのバランスを取る
・社会的な動向と地域や学校の実態の両方をかんがみる
・テーマのよさを象徴する巧みな表現が期待される

|

« よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために | Main | eCCプロジェクトの成果と課題に関する追跡インタビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« よい実践を同僚と共有したり,開拓したりするために | Main | eCCプロジェクトの成果と課題に関する追跡インタビュー »