« 学会発表までのアプローチ(教育方法学会発表要旨集用原稿の作成) | Main | 日本教育工学会第21回全国大会(一般研究等のプログラム編成を終えて) »

2005.08.05

いよいよ虎の穴OB会

 8月6,7日,いよいよ,浜松で,放送教育指導者養成講座(虎の穴)のOB会が催される。私も少し遅れるが参加する(実は,東京から浜松入りし,東京へ帰る)。
 OB会も今年で4回目を迎えるが,極めて内容の濃いプログラムが編成された。虎の穴の研修プログラムの中には,「研究会の企画・運営」に関する課題が用意されるので,開催地のメンバーやそれをサポートする面々は,その時に培った発想や実行力が試されることになる。虎の穴の研修に終わりはない。
 今回,浜松組は,1年も前から準備に取りかかり,「研究会の企画・運営」に関する能力・資質をいかんなく発揮してくれた。よくやったと思うし,ありがとうと言いたい。
 明日,明後日,今度は,浜松を訪れるメンバーの実力が問われる。用意された研修活動に積極的に参加し,建設的な議論を繰り広げることができるか。OB会で得た新しいアイデアを地元で普及できるか。明日,明後日,そしてこれからも,彼らの様子,動向を見つめたい。

|

« 学会発表までのアプローチ(教育方法学会発表要旨集用原稿の作成) | Main | 日本教育工学会第21回全国大会(一般研究等のプログラム編成を終えて) »

Comments

こんにちは。今年は参加することができず残念です。こちらで実践をがんばりたいと思います。

Posted by: 福ちゃん | 2005.08.06 at 04:13 PM

 5期生として,今回参加したかったのですが・・・別件の会議と重なり・・・残念です。
 まあ,次年度以降OBとして参加できればいいかな・・・blogを気にしながら・・・少しでも様子がうかがえれば・・・

Posted by: mizuno | 2005.08.06 at 12:37 PM

木原先生、「もうすぐ」そして、「いよいよ」と2回も宣伝していただき、ありがとうございました。また、「東京へ帰る」?というコメントを読み、お忙しい中、先生が時間を割いてくださっていることが分かりました。実践や思いを今の自分の等身大で発表し、自分のいる位置を確認します。そして、次回までの目標をしっかり立てます。昨年の中途半端な参加が一年間尾を引いたような気がします。改めて、このつながりの大切さを実感しています。

Posted by: みやくん | 2005.08.06 at 06:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学会発表までのアプローチ(教育方法学会発表要旨集用原稿の作成) | Main | 日本教育工学会第21回全国大会(一般研究等のプログラム編成を終えて) »