« 10年経験者研修参加者の積極性 | Main | 川崎市立小学校の教師たちの実践研究への熱意 »

2005.08.24

パートナーシップの充実による学力向上

 24日,栃木県佐野市の小中学校の教師たちを対象とする教育講演会で,「パートナーシップの充実による学力向上」と題する講演をおこなった。1)学力の育成主体が学校だけでなく家庭・地域,そして教育委員会に及ぶこと,2)ティームティーチングや少人数指導,そしてメディアの有効利用など教師たちの指導法の工夫改善が他者やメディアの力を借りて充実すること,3)学校を基盤とする学力向上アプローチの実現に向けて学校の創造的な取り組み=「学校研究」を推進する必要があること,などを訴えた。
 なにしろ600人弱のオーディエンスに対して,大きな会場で,しかも照明を落としての講演だから,壇上からは聴衆の反応がよく分からない。反響はどうだったのか――。まあ,自分なりには,モデルと事例を駆使して,学力向上のフロンティアを語ったつもりではあるが――。

|

« 10年経験者研修参加者の積極性 | Main | 川崎市立小学校の教師たちの実践研究への熱意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10年経験者研修参加者の積極性 | Main | 川崎市立小学校の教師たちの実践研究への熱意 »