« 学会発表前の最後の練習(日本教育工学会第21回全国大会・一般研究) | Main | 学校を基盤とする学力向上アプローチ(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を終えて) »

2005.09.23

学力向上をめざした授業実践(日本教育工学会第21回全国大会・シンポジウム1B)

 9月23日,徳島大学を会場とする,日本教育工学会第21回全国大会が始まった。今日は一般研究とシンポジウムが催された。後者のテーマは,「学力向上をめざした授業実践」である。学力向上に資する授業実践を3人の実践者が語り,それを関係する研究者が解説するという,なかなかユニークな形式でシンポジウムは進められた。
 報告された3つの実践は,よく練られたものだ。その設計ポイントは,学力向上を標榜する学校に招聘されて研究授業を見せてもらい,それを批評する際に私が用いる視点と,かなり重複するように感じた。ただ,多くの学校と共同的関係を築いている私の立場からすると,「授業実践」をカリキュラムレベル,学校経営レベルに位置づけてレポートしてもらいたいとも思った。
 明日は,よく似たテーマ「学力向上と教育工学」でシンポジウム2が開催され,私も登壇する。その際に,「学校を基盤とする学力向上アプローチ」を強調したい。

|

« 学会発表前の最後の練習(日本教育工学会第21回全国大会・一般研究) | Main | 学校を基盤とする学力向上アプローチ(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を終えて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学会発表前の最後の練習(日本教育工学会第21回全国大会・一般研究) | Main | 学校を基盤とする学力向上アプローチ(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を終えて) »