« 「授業研究論特講」(和歌山大学教育学部での集中講義)3日目 | Main | 教育学部の学生さん(和歌山大学教育学部での集中講義にて) »

2005.09.01

「授業研究論特講」(和歌山大学教育学部での集中講義)最終日

 本日は,和歌山大学教育学部教育実践教室の専門科目「授業研究論特講」の集中講義の最終日だった。今日は,中堅・ベテラン教師の成長,そのライフストーリー,わが国の教師教育,特に校内研修の意義と課題について解説したり,ビデオにより実践事例を提供したりした。
 受講生は皆,教員を目指しているので,実践的課題についての興味・関心は強く,講義内容を自分のものにしようとする意欲に満ちている。
 講義の最後に,ある実践の映像記録を受講生に見てもらい,それに対する次のような問いに回答してもらった。我ながら,「授業研究論特講」の内容を踏まえた,よく練られた(知識ではなく思考力を問う問題であるという意味で)問題だと思う。

視聴した授業実践記録に関する次の問いに解答しなさい。
1.この実践の単元目標を推測し,2つ記述しなさい(10点×2)。
2.この実践を「総合的な学習の時間」として発展させるとしたら,どのような方向性があるでしょうか。その方針を策定しなさい(10点)。
3.「メディアミックス」を視点として,この実践と講義で紹介した大阪府守口市の小学校6年生社会科歴史学習の実践の異同を指摘しなさい(10点×2点)。
4.この実践を計画・実施・評価した教師たちは,次にどのような実践にチャレンジするでしょうか。教師の力量形成のプロセス,ライフストーリーなどを視点として,それを予想しなさい(10点)。

 集中講義にお誘いいただいた野中先生,いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

|

« 「授業研究論特講」(和歌山大学教育学部での集中講義)3日目 | Main | 教育学部の学生さん(和歌山大学教育学部での集中講義にて) »

Comments

問題がおもしろいですね。私もぜひやってみたかったです。でも、3.「メディアミックス」を視点として,この実践と講義で紹介した大阪府守口市の小学校6年生社会科歴史学習の実践の異同を指摘しなさいの答えに、服装や態度が違うという答えはもちろんないですよね。(わかる人にしかわからなくてすみません)

Posted by: いっせい | 2005.09.02 at 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「授業研究論特講」(和歌山大学教育学部での集中講義)3日目 | Main | 教育学部の学生さん(和歌山大学教育学部での集中講義にて) »