« 学校研究のテーマ――その要件 | Main | 学力の重層性,多面性(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を間近に控えて) »

2005.09.17

全放連・研究部の「学力向上プロジェクト」-全国大会における研究報告-

 17日夜,全放連・研究部の「放送学習による学力向上プロジェクト」のミーティングに出席した。このプロジェクトは今年度スタートしたものだが,10月28・29日に催される,放送教育研究会全国大会で,その中間成果を報告する。1つは,6月の授業研究の成果を29日午前中の実践交流会「基礎・基本」セッション(司会は私,木原)において,川崎市立稲田小学校の佐藤拓教諭がプレゼンテーションする。またもう1つは,各メンバーが放送番組を活用して試みた学力向上への取り組み,そのエッセンスを「リーフレット」にまとめ,参加者に配布する。DSC00251
 本日は,両者について,その内容や形式を議論した。放送教育は学力向上に資する。このプロジェクトは既に両者のいい関係を実践的に明らかにしている。ぜひ,全国大会に参加して,それをお聞きいただきたい。

|

« 学校研究のテーマ――その要件 | Main | 学力の重層性,多面性(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を間近に控えて) »

Comments

拓さん、がんばって!

Posted by: みやくん | 2005.09.18 at 06:23 PM

佐藤です。本日はありがとうございました。
プロジェクトの発表として、まだまだ不十分なところもありますので、今後もご指導をお願いします。
また、29日、是非いろいろな人に参加していただきたいです!

Posted by: 佐藤 拓 | 2005.09.17 at 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究のテーマ――その要件 | Main | 学力の重層性,多面性(日本教育工学会第21回全国大会のシンポジウム2を間近に控えて) »