« 研究主任の能力・資質(黒上晴夫「校内研究・研修の組織・運営」から) | Main | 研究推進委員会の職務内容(羽豆成二編著『小学校 校内研究・研修の進め方』から) »

2005.09.13

1年生でも集中して学習(広島県府中市立上下南小学校の授業から)

 13日,広島県府中市立上下南小学校の校内研修に参加した。1年生の国語と3年生の音楽の授業を見て,後の協議会で,その特長と課題をコメントした。
 2学期に始まって間もないこの時期,しかも給食前の4時間目の研究授業だったが,1年生の児童が「おおきなかぶ」の音読の工夫をしっかり考え,そしてそれを実行しようとがんばっていた。1年生が,これだけ集中して学習に取り組めているのは,すごいことである。もちろん,それは,指導者の働きかけがあってのことだ。全校朝会での音読発表という文脈づくり(プロジェクト的学習),それを常に意識させる掲示の工夫,音読に関する評価規準や判断基準の明示,ティームティーチングによるきめ細かな指導など,1年生の児童の学習意欲を高め,それを維持させるための手だてが二重,三重にうたれていた。DSC00192
 11月2日の同校の研究発表会では,1年生の子どもたちは,さらに成長した姿を見せてくれるに違いない。

|

« 研究主任の能力・資質(黒上晴夫「校内研究・研修の組織・運営」から) | Main | 研究推進委員会の職務内容(羽豆成二編著『小学校 校内研究・研修の進め方』から) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究主任の能力・資質(黒上晴夫「校内研究・研修の組織・運営」から) | Main | 研究推進委員会の職務内容(羽豆成二編著『小学校 校内研究・研修の進め方』から) »