« 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | キャリア教育の実践(広島県竹原市立忠海中学校) »

2005.10.10

学力向上ハンドブック編集会議(Benesse教育研究開発センターとの共同研究)

 本日,昨日もレポートした,『学力向上ハンドブック』の編集会議に参加した。このハンドブックは,学力調査に基づいて,授業改善のアクションプランを作成し,また実践し,そして評価するというR-PDCAのプロセスを読者に案内するものだ。各章は,概要,ケーススタディと解説,演習,コラム,そしてまとめと自己評価という枠組みで構成される予定である。
 今日は,原稿を持ち寄り,内容の重複や連続性などを確認し,加除訂正の方針を定めた。今月末までに原稿データを提出し,11月末に,ハンドブックのプロトタイプができあがる予定だ(本当に仕上がるか,少々不安だが)。完成したら,学力向上に興味のある先生方には,このハンドブックをぜひご利用いただきたい。

|

« 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | キャリア教育の実践(広島県竹原市立忠海中学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | キャリア教育の実践(広島県竹原市立忠海中学校) »