« 大阪教育大学附属平野中学校の教育研究発表会 | Main | 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

2005.10.08

研究授業後の協議会のデザイン(LTプロジェクト第3課題)

 8日午後8時から,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)のテレビ会議を実施した。今回は,第3課題の内容についての意見交換だった。テレビ会議の運営をサポートしてくださった,東京大学の山内さん,ありがとう。
 第3課題は,ある大規模校の研究授業(第4学年算数の少人数指導)後の協議会をデザインするというものだ。ある学校の研究主題,研究組織等を示し,また研究授業の指導案を提供して,それらを参照しながら,授業後におこなわれる「参加型」協議会で呈される教職員の意見を予想し,それらをとりまとめる進行案を作成するというものだ。学校が置かれた条件や研究授業の特徴を正しく理解し,教職員の学校研究への意欲が増し,考えが深まるようなプランを策定しなければならない。かなり高度な課題だ。
 本日の会議では,参加型協議会の意義,大規模校における研究のあり方,少人数指導の研究授業の観察の仕方,少人数指導の授業デザインなどについて,幅広く意見を交換した。10月30日がレポートの提出日だ。参加者には,これから協議会の司会進行を任される人が多いのだから,レポートの作成に真摯に取り組んでもらいたい。

|

« 大阪教育大学附属平野中学校の教育研究発表会 | Main | 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »

Comments

TV会議ではお世話になりました。課題が明確になり、疑問もいくつか解決しました。いいレポートを仕上げたいと思います。難しい課題ですが。。。

Posted by: ほそみ | 2005.10.09 at 11:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪教育大学附属平野中学校の教育研究発表会 | Main | 授業改善アクションプランのケーススタディ(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) »